松野博一官房長官は11日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響で「大学入学共通テスト」本試験や追試験を受けられない受験生を想定して、文部科学省が各大学に対し、個別入試で合否判定する対応などを採り入れるよう要請すると明らかにした。「秋入学の想定ではなく、個々の受験生に応じ入学時期を弾力化する」と述べました

Twitterの声1

 

Twitterの声2

 

Twitterの声3

 

ネットの声1

オミクロン株ごときで共通テストが受けられない事がおかしい。風邪移されて「受験しなきゃよかった」なんて思う奴いるかよ。 苦手教科を克服するのは得意科目を伸ばすのに比べて倍以上の精神力が必要。その努力を無駄にする。

共通テストなしの救済策 要請へ 2022年1月11日 これこそ、現場を知らない愚策 じゃぁ、とりあえず罹患しました。って話も有りって事になる。 これを良しとしたら、これから全てがまかり通る事になる。 内閣からの要請ならば、倒閣運動もの。

1人でも共通テストなしで判定するんだったら全員そうじゃないとやってられんよな

ネットの声2

これはダメでしょ。 どうやって合否判定すんのさ。 これ、誰が考えた案? 受験生への配慮とはいえ、あまりに思慮が足りなさすぎるのでは。

うーん、もちろん救済してあげたいのは分かるけど これやと、正直共通テスト受けへん方が良いっていう人も出てきそう もちろん個別試験の教科数とかにもよるけど

・コロナだから救済という考え方ではなくてさ、情勢だから仕方ないとはならんの? コロナだと嘘をついて悪用する人間も出てくるぞ? なんでも助ければいい話ではない。

おすすめの記事