2021年10月に行われる給水装置工事主任技術者試験の合格基準、解答速報、受験生の感想などをまとめました

 

 

試験内容

(全60問:午前①~⑥/150分、午後⑦、⑧/60分)

① 公衆衛生概論
水道水の汚染による公衆衛生問題に関する知識
水道の基本的な事柄に関する知識
② 水道行政
水道行政に関する知識
給水装置工事に必要な法令及び供給規程に関する知識
③ 給水装置の概要
給水管及び給水用具並びに給水装置の工事方法に関する知識
④ 給水装置の構造及び性能
給水管及び給水用具が具備すべき性能基準に関する知識
給水装置工事が適正に施行された給水装置であるか否かの判断基準(システム基準)に関する知識
⑤ 給水装置工事法
給水装置工事の適正な施行が可能な知識
⑥ 給水装置施工管理法
給水装置工事の工程管理、品質管理及び安全管理に関する知識
建設業法及び労働安全衛生法に関する知識
⑦ 給水装置計画論
給水装置の計画策定に必要な知識及び技術
⑧ 給水装置工事事務論
工事従事者を指導、監督するために必要な知識

 

 

 

 

 

合格基準

以下の(1)~(3)を全て満たすことにより合格となります。
(一部免除者は(1)と(3))

(1) 必須6科目(公衆衛生概論、水道行政、給水装置工事法、給水装置の構造及び性能、給水装置計画論、給水装置工事事務論)の得点の合計が、27点以上。
(2) 全8科目の総得点が、40点以上。
(3) 次の各科目の得点が、それぞれ以下に示す点以上であること。
公衆衛生概論 1点
水道行政 2点
給水装置工事法 4点
給水装置の構造及び性能 4点
給水装置計画論 2点
給水装置工事事務論 2点
給水装置の概要 4点
給水装置施工管理法 4点

 

 

 

ネットの声1

・給水装置工事主任技術者の試験40問やのに150分で昼休憩75分は長すぎや!
二部60分やからもう少し時間無駄な時期が多すぎる

・給水装置工事主任技術者試験終わり!(午後試験免除)ごはん屋さん探そう。。

・こちら給水装置工事主任技術者試験でしたー!
第一次試験で疲れてる中、午後からの第二次試験はなかなか大変だと思いますが、少しでも休んで頑張ってください!!(°∀°)ヒィィィィィィ

 

 

 

 

ネットの声2

・給水装置工事主任技術者…!
試験どやった❓

・給水装置工事主任技術者試験終わり!(1管施持ちなんで午後試験免除)
イレギュラーな問題が多かった印象。
ぼちぼちいけたとは思うんやけど・・・

さて、次は再来週1週間、浄化槽設備士講習でまた東京かぁ

・そうか、今日は二級土木と給水装置、二種電気の試験日か・・・

あんなに勉強して受かって、今はトラック運転手😅
人生うまく行かんね

 

 

 

 

おすすめの記事