2021年10月に行われるケアマネージャー試験の合格基準、解答速報、受験生の感想をまとめました、ケアマネ試験。

 

 

試験内容

五肢複択:60問/120分 全問解答必須

●介護支援分野(25問)
① 基本視点
② 介護保険制度
③ 要介護・要支援認定特論
④ 介護支援サービス機能・要介護認定方法論

●保健医療福祉サービス分野(35問)
① 高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障害
② 訪問介護方法論
③ 通所介護方法論
④ 短期入所生活介護方法論
⑤ 福祉用具、住宅改修方法論
⑥ 指定介護老人福祉施設サービス方法論
⑦ 公的サービス、社会資源導入方法論。など

 

 

 

 

 

合格基準

介護支援分野、保健医療福祉サービス分野とも、おおよそ70%以上の得点率で合格となります。
(問題の難易度等により、合格基準が変更になる場合があります。)

 

 

 

ネットの声1

・登録試験の解答速報ってないのか
ケアマネ試験の時にはあったのにー

・2019年全く勉強せずにケアマネ試験を受けて結果は当然不合格。
2021年10日間勉強して再度ケアマネ試験を受験。結果はどうかなぁ〜。。12月2日に合否が分かるそう。

・ケアマネ試験終わりました。
難しかったかどうかわからない問題ばかり。
全くいつもの傾向と違いましたが、皆さんはどんな感想ですか?
#ケアマネジャー試験

 

 

 

 

ネットの声2

・ケアマネ試験終わったぁ。。。んーーーー最後の方が訳分からんかったんぁ(´・ω・`)とりあえず、出来るだけのことをしたつもり!!12月の合否楽しみだなぁ。。。

・今年のケアマネ試験、ありゃ何なんだ。
・マニアックな問題
・異様に簡単な問題
・わざと難解な言い回しを使った問題
のほぼ3パターン。

これで合格点低くなってアカンと、とってつけたような事例問題が今年は例外的に3問も。

・ケアマネ試験終わった!

LIFE関係の問題はまさかの出題なし。感染対策系の問題も深掘りされずあっさりめ。

受験者の皆さん、お疲れ様でした!

 

 

 

 

おすすめの記事