愛知県豊橋市の産婦人科・小児科医院「マミーローズクリニック」の男性院長(68)が飲酒後に出産手術をしていたとして、市保健所が同院に注意喚起と改善を求めていたことが4日、保健所などへの取材で判明された

 

 

Twitterの声1

 

Twitterの声2

 

ネットの声1

・予定手術じゃなくて緊急手術なら仕方なくないか…?
個人でやってる産科なんて24時間365日オンコール状態なんだから、厚労省が厚顔無恥に批判するなら産科医激減するやろ…。

 

こういうご時世だからいつか必ず議論される日が来るとは思ってたけど。 飲酒運転とは違うからなぁ。 そうなるとワイ365日オンコールやから もう酒は飲めなくなるんだけど?

 

総合病院でもオンコールに対してまともな待機料を払ってる病院は殆どなくて、実質、飲酒していようが善意で医者が勝手に駆けつけてる扱いなのよね…

ネットの声2

オンコールの医師が飲酒してることは、許容はできなくとも割とよくあることです。 予定オペで飲酒はあり得ない!

 

研修医の時、オンコールで呼ばれたかなり上の上司が赤ら顔のことはあったな。 他の人はみんな薄々気づいてたけど、ちゃんと動けてたから誰も指摘してなかった。

 

では、常に夜間オンコールみたいな産科開業医は一生酒が飲めないというのか? 一昔前は医局にビールがあって当直医師が飲むのは普通の光景だったとか。 もっと多角的に議論されるべき問題だ

おすすめの記事