東京五輪は2日、女子1500メートル予選で2019年の同種目世界選手権女王シファン・ハッサン(オランダ)が衝撃のレースを演じた。残り1周を切ったところで転倒した選手に巻き込まれ、自身も転倒したものの、そこから大逆転。最後は余裕たっぷりに1着でゴール

 

 

Twitterの声1

 

Twitterの声2

 

ネットの声1

ハッサン選手凄いな 最後のコーナーからの追い上げ ディープインパクトを彷彿とさせる 異次元感!

 

ハッサンさん凄い これ転倒なかったら単独首位

 

これ見てなかったけど凄い…

ネットの声2

女子5000mに出る、ハッサンという選手。朝1500の予選ラスト400mで転倒したが、驚異の追い込みでトップ通過したw

 

陸上は800とか1500あたりが、競馬みたいにレース展開というものがあって一番面白い。今日の1500女子ハッサン選手は転倒から怒涛の追い込み、オルフェーブルみたいだった!

 

てゆうか、転倒したのに追い上げて一着って!転倒しなかったらどうなってたんだ?独走か

おすすめの記事