開幕が目前に迫ろうが、負の連鎖は止まらない。過去の障がい者いじめ自慢で、東京五輪開閉会式の音楽担当だった小山田圭吾(52)が辞任したのに続いて、今度は東京五輪・パラリンピックの文化プログラムに参加していた絵本作家のぶみ氏が辞退を表明とのこと

 

 

Twitterの声1

 

Twitterの声2

 

ネットの声1

佐野研二郎:パクリ 竹田恒和:贈収賄疑惑 森喜朗:女性蔑視 佐々木宏:女性をブタ演出 コーネリアス小山田圭吾:障碍者イジメ のぶみ:経歴詐称、デマ #もううんざりだよ東京五輪 小山田続いてOUT! 絵本作家のぶみ氏は炎上常習男 逮捕歴33回「怪しい経歴」

 

じゃあ次逮捕歴40回目指してくれや。 #のぶみ #小山田圭吾

 

小山田圭吾といいのぶみだかのぐそだかなんだが知らんがいい歳こいてワル自慢してるような奴ろくなのはいないな。しかもこいつは明らか騙りだし。

 

 

ネットの声2

小山田圭吾続いて、のぶみの悪行も世間知られるようなったか。オリンピックも悪いことだけじゃないな。/ 小山田続いてOUT! 絵本作家のぶみ氏は炎上常習男 逮捕歴33回「怪しい経歴」(東スポWeb)

 

【東京五輪】小山田圭吾続いてOUT! 絵本作家のぶみ氏は炎上常習男 逮捕歴33回「怪しい経歴」 ↓記事の続きはリプ欄から↓

 

武藤事務総長が我々が一人一人選んだのではないと言うなら、誰がこいつらを選んで決めたのか教えてもらいたいものだ。

 

 

おすすめの記事