twitterより

のぶみとは?

のぶみさんを絵本作家として一躍有名にしたのは『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)だろう。2015年7月に発売され、初版は4000部だったが、1年後には続編と合わせシリーズ累計53万部という売れ行きで、業界の注目が集まった。異例ともいえる売れ方だが、母親の死をテーマにした内容は賛否が分かれ、感動の「迷作」絵本としてSNSなどで炎上した。

その後も頻繁に、新刊を中心に批判的な声が上がり続け、『はたらきママとほいくえんちゃん』(WAVE出版)は、働く母親を理解していないと炎上した。
引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

公式【絵本読み聞かせ】ママがおばけになっちゃった!/のぶみ【続編も好評発売中!】(講談社の創作絵本)

ボンボンアカデミーは、保育士や教員の方、ご年配の方々、おうち学習にもぴったりな「おもしろくて、ためになる」動画がいっぱいの教育系YouTube公式チャンネルです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

のぶみさんの炎上は絵本だけではない。のぶみさんが歌詞を担当しNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の11代目うたのお兄さん・横山だいすけさんが歌った「あたしおかあさんだから」という歌は、「だい!だい!だいすけおにいさん!」(ネット動画配信サービスHulu)という番組で2018年2月1日に更新された。この歌詞に「母親には子育ての呪縛に聞こえる」など、批判が殺到。横山だいすけさんや、のぶみさん本人の謝罪コメントがSNSに上がった。しかしその後も、のぶみさんにはこの歌詞の盗作疑惑が浮上するなど炎上は続いている。
引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

「あたしおかあさんだから」横山だいすけ(耳コピ実写フルcover)

賛否両論ある曲ですが、僕は最初に聞いた時からとても感動した曲だったので全力でcoverさせていただきました。 おかあさんになれてよかった… おとうさんになれてよかった …

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

みんなの感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事