ドイツ西部では、13日から15日にかけて降り続いた大雨で洪水が発生しました。AP通信によりますと、ラインラント・プファルツ州では、家屋が倒壊するなどして28人が死亡。街中に水があふれるなか、建物の中に取り残された人の救助作業が行われていますが、依然、多くの人の行方が分かっていません。隣の州でも少なくとも30人が亡くなり、ドイツでの死者は59人にのぼるということです。

隣接するベルギーでも川が氾濫するなどの被害が出ていて8人が死亡、両国の死者は合わせて67人で、犠牲者は増えるおそれがあります。

アメリカを訪れているドイツのメルケル首相は、「私の心は、災害で愛する人をなくした方、行方不明者の安否を心配する方とともにある」と話しました。
引用元:news.tbs.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事