逮捕されたのは旭川市東光4条3丁目のラーメン店経営、澤田久史(さわだ・ひさし)容疑者40歳です。
澤田容疑者は、今年5月、経営する旭川市緑町12丁目のラーメン店で、当時従業員で、現在は無職の31歳の男性の左腕から左背中にかけて、ラーメンをゆでる釜にあった熱湯を浴びせて、全治およそ1か月のやけどを負わせた傷害の疑いがもたれています。
警察の調べに対し、澤田容疑者は「仕事に対する姿勢に不満があった」と容疑を認めています。
警察によりますと、澤田容疑者は、勤務中にたばこを吸うなど、男性の勤務態度に不満があったということです。
警察は犯行の詳しい状況などを調べています。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事