Twitterはフリートによってユーザーが気軽に会話に参加できるようになると予想していたが、実際は最もツイートする人がフリート機能を使ってさらに投稿する機会を増やしていたとのこと。フリートによって会話に参加するようになった人は思うように増えなかったと報告している。

つまり、タイムラインを専有しがちな人が画面上部に表示されるフリートも専有していたことになる。
引用元:mobilelaby.com(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事