■日本最大の野外ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が突如中止に!出演アーティストにもファンにも激震が走った

出典:matomame.jp

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)

毎年8月に茨城・国営ひたち海浜公園で開催される日本最大の野外ロック・フェスティバルである。
日本を代表するアーティストが集う真夏の野外イベントとして2000年にスタート。
ロックの枠にとどまらず多彩なジャンルから総勢200組を超えるアーティストが参加する。
主催はLuckyFM 茨城放送とサンライズプロモーション東京。
企画制作はロッキング・オン・ジャパン。

7月7日、茨城県医師会などの要請で中止が決定した

夏の風物詩、野外音楽フェスティバルへの逆風が収まらない。新型コロナウイルス禍で国内最大級の「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」が中止に追い込まれた。

東京五輪の首都圏1都3県と北海道の無観客開催も決まり、大型イベントへの波及も予想される中、開催を目指す関係者は「感染のないフェス」に向けた懸命の模索を続ける。

「悔しいです。申し訳ありません」。8月開催予定だった「ロック-」(茨城県ひたちなか市)の総合プロデューサー渋谷陽一さんは無念さを公式サイトにつづった。「状況を切り開く覚悟」で準備を進めてきたが、同県医師会などの要請で今月7日に中止を発表。ファンに衝撃が走った。
引用元:www.nikkansports.com(引用元へはこちらから)

■ロッキン中止を受けRADWIMPS野田洋次郎氏が「ふざけんな」と怒り露わに!……でもその怒りの矛先、間違ってない?

出典:matomame.jp

野田 洋次郎(のだ ようじろう)
日本のシンガーソングライター、俳優。
ロックバンド・RADWIMPSのボーカル、ギター、キーボード担当であり、ほとんどの曲で作詞・作曲を手掛ける。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ロッキン中止にあたり「個人的な気持ちです」とTwitterに長文画像を投稿した野田氏だが…

⇒アーティストや音楽ファンの声を代弁したように見える……しかし、実はコロナ禍でかねてより香ばしい発言を連発していた野田氏

「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれない」……仮にも影響力あるアーティストがそれ言っちゃダメでしょ

「何故音楽ライブだけが制限されないといけないのか」それだけリスクが高いからでは??

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

出典:www.diskgarage.com/digaonline/liverepo/75724

会場に大勢人が集まり、至近距離で声を出す音楽ライブはコロナ感染のリスクはかなり高いと言える。

【悲報】政府に対してぶちぶち文句を言い続けた野田洋次郎さん。しかし、自身の誕生日会で朝まで泥酔、ソーシャルディスタンスも無視していた事実が暴露されてしまう…

出典:www.news-postseven.com

信頼する友人らと誕生日パーティ…友人であろう男性はノーマスク。
ソーシャルディスタンスも何もあったものではない。

おそらく宴会の場もこのように密状態だったのだろう。

7月5日の午前0時。ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎は、36才になる瞬間を大勢の仲間と共に迎えていた。

(中略)

野田の周囲には彼の思いに共感する仲間が多いようだ。36才の誕生日の前日、“前夜祭”には芸能関係や音楽関係の著名人など、野田の友人たちが集合した。

この日は芸能人ご用達の都内の焼肉店で、一般客が帰った午後8時過ぎから貸し切りで食事を楽しみ、2次会はカラオケバーへ。朝4時ごろにようやく千鳥足で店を出た。その後、おぼつかない足で向かったのは、バーにほど近いカラオケだった。

「野田さんが信頼する友人、知人10人ぐらいが参加した誕生日会でした。有名なミュージシャンの方を含む芸能人の方もいて、男性ばかりの会だったようですね。このご時世ですから野田さんの行きつけのお店を回ったと聞いています」(野田を知る音楽関係者)
引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

出典:www.news-postseven.com

解散したのは朝の5時過ぎ。
野田氏は泥酔した様子だったという。

一行が解散したのは、陽も昇り街がすっかり明るくなった早朝5時すぎ。野田は道路沿いでパーティに参加していた男性に背後からギュッと抱きしめられた後、泥酔した様子で転がり込むようにタクシーに乗り込み帰宅していった。

この時期、東京はまん延防止等重点措置が適用されており、飲食店は営業時間の時短要請、酒類の提供は1グループ2人までで90分以内などとされていた。

(中略)

「野田さんは新型コロナが広まった当初から一貫して、過度な自粛は不要という姿勢です。今回もそれが“有言実行”されたといっていいでしょうね」(前出・野田を知る音楽関係者)
引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

⇒Twitterではこれまでの野田氏の発言や、”朝まで泥酔”事件で「子供かよ」「野田洋次郎がますます嫌いになった」というツイートが沸き上がった

おすすめの記事