明治神宮外苑のイベント会場で2016年、展示物の木製ジャングルジムが燃えて男児=当時(5)=が死亡した火災で、内部に白熱灯を放置したなどとして重過失致死傷罪に問われた当時大学生だった24歳と23歳の男2人の判決が13日、東京地裁であり、下津健司裁判長はいずれも禁錮10月、執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事