硬式野球部をめざしてみないか」

神谷さんは3人に思い切って提案した。甲子園をめざせる硬式野球は注目度も高い。「生徒たちに自分たちの学校に誇りを持ってほしいと思った」

この提案に女子部員の境田茜さん(3年)は「不安は大きかったけれど、それ以上に硬式野球の仲間入りができることが楽しみだった」と振り返る。

そして昨年4月、チームは硬式野球部として新たなスタートを切った。

バッティング練習で使うネットは、マネジャーの我妻花緒梨さん(3年)が手作りしたものだ。夏休みも登校し、グラウンドに落ちている小石を取り除いた。「選手が野球をしやすいようにしたかった。続けられたのは、終わった後の達成感が好きだったから」

境田さんは新入部員を勧誘するためのチラシを作って、「体験だけでも」と呼びかけた。そして、この春に1年生7人が入部。公式戦出場への道が開けた。
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

みんなの感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事