警察によりますと、10日午前11時前、岡崎市八帖町の乙川で、性別不明の子どもの遺体が浮いているのを岡崎署の警察官が見つけました。

岡崎市では、今回の現場からおよそ1.5キロ南の児童施設で、小学3年の犬塚名都君(9)が7月5日からいなくなり今も行方不明となっていて、警察が延べ600人態勢で捜索を続けていました。

犬塚君は、いなくなった当時白の体操服に赤茶色の体操ズボンを履いていて、見つかった遺体の服装と似ていることなどから、警察は遺体が犬塚君とみて身元の確認を急いでいます。

引用元:www.fnn.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事