フランスで開催中のカンヌ映画祭「ある視点」部門でオープニング上映されたフランス、ドイツ、ベルギー、イタリア、日本の合作映画「ONODA(原題)」(アルチュール・アラリ監督、今秋公開)の公式会見が8日、カンヌで行われた。

津田は「監督にオファーをいただき、55歳になった僕が一生懸命、小野田さんを調べてみたら、子供の頃に思った人と全然違った。
高度経済期、日本で経済は成長していました。いろいろなことが混乱していた日本に、大和魂を持って帰ってきた人となんだと分かった。
ジャングルでさまよう小野田さんを演じたんですが、誇りをなくさず、演じようと思いました」と胸を張った
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

「生きる-親が変われば子も変わる-」 小野田寛郎さんが講演

小野田寛郎さんが2008年3月20日、鹿児島市内で「生きる ―親が変われば子も変わる―」というテーマで講演をした。(財)小野田自然塾が日本財団の助成を受け開催した …

出展:Youtube

平成23年8/15戦歿者追悼中央集会(小野田寛郎氏)

共催:日本会議 http://www.nipponkaigi.org/ 国民運動にあなたの力を! 日本会議へご入会をお願いします。 終戦から66回目の8月15日、靖国神社参道特設テントで、 …

出展:Youtube

【小野田寛郎の30年間の真実】ルバング島で戦い続けた最後の日本兵。幻想の英雄から見えてきたその真実とは。

こんにちは。『祖国日本』です。 主に日清戦争、大東亜戦争でどのような出来事が起こっていたのかという戦争史、昭和史を漫画によって配信していきます。週に2本ほど上げ …

みんなの感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事