この日、アナハイムで行われた一戦で、問題のシーンは9回に起きた。1点差に追い上げられ、2死一、二塁とサヨナラのピンチで大谷を二ゴロに抑えると、大谷に向かって興奮のあまり「Happy Birthday 〇〇〇〇〇!!」と吐き捨てるように言い放った。

大谷は同日が27歳の誕生日。発言内容は日本語では「クソ野郎」を意味する侮辱語。ただ、試合後、オッタビノは冷静に「心の中で“大谷に回さないように”と思っていたが、そうなってしまった。戦うだけだし、楽しい状況だった」と話した。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

動画

みんなの感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事