記事によると

鳥取県が30日午後に開いた新型コロナ感染症対策本部の会合によると、県東部の滞在施設で県内12例目のクラスターが発生したことが確認された。県外の団体が管理する施設で、施設利用者7人の感染が確認された。鳥取県内では29日の検査であわせて11人の新たな陽性者が判明していて、うち10人が鳥取市保健所管内で確認された。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事