ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地でのニューヨーク・ヤンキース戦に「2番・指名打者(DH)」でスタメン出場。第1打席に先制の第26号ソロ本塁打を放った。

2戦連続の一発で、メジャー本塁打ランキングのトップに並んだ。

大谷は初回の第1打席で、先発右腕マイケル・キング投手と対戦。フルカウントからの6球目、80.3マイル(約129キロ)のカーブを捉えた。打球はライトスタンドに飛び込む第26号ソロ本塁打。チームに先制点をもたらした。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事