発端のツイート

ドグラマグラのあらすじ

冒頭、「ブウウーーーン」という独特な時計の音で目を覚ました主人公の「私」。精神病棟の中にいるのですが、自分の過去をすっかり忘れているばかりでなく、名前も思い出せません。出だしから何やら不穏な空気が流れます。

ストーリー序盤に出てくるこの印象的な時計は、モデルとなった柱時計が、2014年に夢野久作の遺品から発見されて話題となりました。

そして私は、九州大学の法医学者である若林教授から、ある殺人事件に関わっていると教えられます。主人公の記憶が有力な手掛かりになると回復を期待されますが、なかなか記憶は戻りません。やがて私の前に、死んだはずの天才医学者・正木教授が現われて……。

正木教授は「研究のため」という名目で頭がおかしくなりそうなことを繰り返したり、私を「お兄様」と呼んで慕う妹は終始泣いていたりと、主人公にとって苦難の1日が幕をあけます……。
引用元:honcierge.jp(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

【あらすじ】「ドグラ・マグラ」のあらすじを3分でかんたん解説【夢野久作】

————————————————– 【チャンネルのメンバーシップについて】 https://www.youtube.com/channel/UCxAOjmjMpD4I50a3EprRitw/join この“潤のまったり …

出展:Youtube

【解説】「ドグラ・マグラ」が伝えたかった本当の意味をわかりやすく解説【夢野久作】

————————————————– 【チャンネルのメンバーシップについて】 https://www.youtube.com/channel/UCxAOjmjMpD4I50a3EprRitw/join この“潤のまったり …

みんなの感想

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事