記事によると

ほとんどのYouTuberが謝罪の意思を示す中で、えびすじゃっぷの対応は異例。
動画は、27日17:40現在では低評価が約4万件、低評価率が60%と炎上状態となっています。

えびすじゃっぷは4月末から、サイバーエージェントグループの株式会社CyberZとクライナーのコラボ商品を展開していました。

ところが6月25日、商品を販売していたABEMA Shoppingでの販売が突如終了。
現在は「こちらの商品は販売終了いたしました。」と表示されている状態です。
引用元:ytranking.net(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

報道の件について

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事