なお、松山騎手は負傷。
宝塚記念・G1で騎乗予定だった(8)カデナは、浜中俊騎手への乗り替わりに

12時25分発走の約10分ほど前、馬場入場の際に、(11)テーオーコンドル(牡、栗東・宮徹厩舎、父エピファネイア)が放馬。(5)ローマンネイチャー(牡、栗東・高野友和厩舎、父ディープインパクト)が絡まれ、鞍上の松山弘平騎手が落馬し、負傷した。

負傷した松山は以降のレースですべて乗り替わりに。同馬は戸崎圭太騎手(40)=美浦・田島俊明厩舎=が代役を務め、11Rの宝塚記念・G1で騎乗予定だった(8)カデナは、浜中俊騎手への乗り替わりが決まった。

なお5Rは福永祐一騎手騎乗の(2)レッドベルアーム(牡、栗東・藤原英昭厩舎、父ハーツクライ)が勝った。
引用元:hochi.news(引用元へはこちらから)

今回話題となった2頭はどちらも牡馬

ローマンネイチャー・・・ショウナンパンドラ(JC、秋華賞)の全弟

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事