祝日の移動は、都心の混雑を減らし、五輪の運営を円滑にするのが目的。
本来10月11日の「スポーツの日」が五輪開会式の7月23日に、同19日の「海の日」が22日へ移動し、22~25日は4連休となる。
また、8月は11日の「山の日」が閉会式のある8日に変更。8日は日曜日のため翌9日は振り替え休日になり、7~9日が3連休となる。
一方、7月19日と8月11日、10月11日は平日になる。

全国カレンダー出版協同組合連合会(東京)によると、カレンダーの印刷は早い業者で2年前の年末から取り掛かるという。
2021年のカレンダーなら19年末ごろから印刷が始まり、20年の春先には多くが印刷を終えている。
同連合会は「変更を反映できた業者はほとんどないのではないか」とみる。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事