21日午前9時すぎ、東京・青梅市末広町の萬平製作所で「薬品がこぼれて、けが人が出ている」と消防に通報がありました。
東京消防庁や警視庁によりますと、複数の従業員が気分不良などを訴え、これまでに男女7人が救急車で病院に運ばれて手当てを受けているということです。
いずれも意識はあるということですが、薬品に触れて腕にやけどをしている人もいるということです。
工場の関係者によりますと、こぼれたのは硝酸系の薬品とみられ、バケツに保管してあったものが誤って流れ出したということです。
警視庁などが、現場にいた人から話を聞いて当時の詳しい状況を調べています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

萬平製作所

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事