新制度で必要となるのが「エヌタスTカード」か「nimoca(ニモカ)」のいずれかのカード。既に持っている人は新たに購入する必要はない。年間助成額は5千円で従来と同じ。ただ大きく異なるのが、利用後にポイントで付与される点。このため実質的には「先払い」となる。
バスや電車を利用するたびにカードに運賃と同額のポイントがたまっていき、これを電子マネー(上限5千円)と引き換えることができる。期限内であればいつでも可能。ただ交換するには、専用の交換機や窓口がある場所に足を運ぶ必要がある。バスや電車の中で交換はできない。
長年、紙券を使い慣れた市民からはこの「煩雑さ」が不評を買っている。取材した高齢者は「わざわざ交換機まで行くのは足が不自由な高齢者には酷だ」「面倒で、外出する気がうせた」などと落胆を隠さない。「カードに5千円分入金してもらえる」と誤解している市民もいる。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

出展:Youtube

週刊あじさい(お知らせ) 令和2年2月1週目

... 活用課) ・パブリックコメントの募集「令和2年度長崎市食品衛生監視指導計画(案)」(生活衛生課) ・生活援助サービス従事者養成及び現任研修(高齢者すこやか支援課) ...

出展:Youtube

週刊あじさい お知らせ番組 2014年1月第4週

(1)市営住宅の入居者募集(住宅課) (2)認知症講演会(高齢者すこやか支援課) (3)長崎市新市庁舎建設基本計画案に関するパブリックコメントを募集しています(総合 ...

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事