オコエらは夜7時前に東京駅を出る新幹線「はやぶさ」に乗車。グリーン車の窓側にオコエ、その隣に女性が座った。

「たまたま同じ新幹線に乗ることになったのですが、オコエは新幹線のなかでコーヒーを飲みながら、『野球はもうやる気が起きない』と一緒に乗っていた2人に愚痴っていました。お腹は出ていて、かなり身体が重そうに見えました」(同前)

オコエら3人は仙台駅で下車、降りるときもオコエの隣には女性が寄り添っていたという。

「彼らが目撃された前日は浦和のロッテ球場でファームのデーゲームがあったが、オコエは試合には出場しておらず、リハビリ組として別メニューで調整している。定期的に都内の病院へ検査に訪れているようだが、NPBは選手や球団関係者に対し、コロナ感染予防のガイドラインとして、不要不急の外出・外食を控え正しくマスクを着用するなどの指導を行なっている。仙台市と宮城県は6月13日まで緊急事態宣言が延長されており、球団が東京に移動していたことを把握していたのかは分かりません」(担当記者)
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

twitterより

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめの記事