華原朋美、路上で暴行される タクシーで付きまとい腕をつかんだ自称・雑誌記者を逮捕

歌手の華原朋美さん(46)の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして警視庁大崎署は16日、東京都江東区の自称会社員の男性(32)を暴行容疑で現行犯逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は16日午前10時半ごろ、品川区大崎の路上で華原さんに暴行したとしている。華原さんにけがはなかった。2人に面識はないという。

大崎署によりますと、華原さんは都内をタクシーで移動中、追いかけてくる別のタクシーに気づいた。華原さんがタクシーを止めて下車し、後続のタクシーに乗っていた男性を問いただしたところ、腕をつかまれるなどしたという。

華原さんが自ら110番し、駆けつけた警察官が男性を確保した。大崎署は華原さんがつきまといの被害に遭ったとみて経緯を調べている。

Twitterの声!!

Twitterの声!!

おすすめの記事