7年間逃亡中のイタリアンマフィア、料理系Youtuberとして活動→特定され逮捕!!

ビアート容疑者はイタリアのカラブリア州を拠点とするマフィア「ンドランゲタ」の構成員でコカインをオランダに密輸した容疑で2014年に起訴された後、ドミニカ共和国のボカチカに逃亡していました。イタリア警察は「ビアート容疑者は、外国人として静かに暮らしていました」と述べています。

ドミニカ共和国で逃亡生活を送っていたビアート容疑者は、顔を隠して撮影した「イタリア料理のレシピ紹介ムービー」をYouTubeに投稿しました。しかし、「特徴的な入れ墨」が見えていたことから、ムービーの投稿主がビアート容疑者であることが判明。イタリア警察はムービーからビアート容疑者の居場所を特定し、2021年3月24日にビアート容疑者の逮捕に成功しました。

Twitterの声パート1

Twitterの声パート2

おすすめの記事