[2]カバヤの「柿渋入りのタブレット」でコロナを不活性化 柿タンニンでウイルスを1万分の1以下に

岡山市の菓子メーカーが大学の研究成果を生かし、新型コロナウイルスを不活化させる可能性があるタブレットを開発したと発表した。

岡山市のカバヤ食品が奈良県立医科大学と開発したもので渋みが強い柿渋の成分が入っています。奈良県立医科大学では、2020年9月柿渋に含まれる柿タンニンにより新型コロナウイルスを1万分の1以下に不活化し、感染性を抑えることが確認できたと発表し、共同開発の公募にカバヤ食品が応じたものです。

「(柿渋は)すごい味が渋い。これをなんとか抑えられるよう味付けの工夫やフレーバー(香り)技術でおいしく仕上げたのが工夫点になる。」

この柿渋を含んだタブレットを5分間なめたあとの唾液を新型コロナウイルスの溶液に混ぜたところ、柿渋を含まないタブレットの唾液と比べてウイルスの数が99.95%減少したことが確認されたということです。

Twitterの声!

ネットの声!!

すげ〜 納豆の次は柿かあ!  ワクチンいらない。

マジですごい😍

見たか?DS!
これが日本人の知能じゃ‼️
負けへんぞ‼️ 

ワイン
納得
柿渋

…武漢ウィルス弱すぎでしょ🤣

ワクワク要らんやん😩 

ワクチン不要だね

存在証明されてないウイルスに効く怪しい商品が続々と登場しますなあ。

これは、インフルが流行る時期にもよさそうだから、早く買いたいな〜!
それにしても、インフル何処に行った😒

カバヤは、ジューCだったかな?今度は凄いですね!

次々とでてくる?
干し柿は渋みがなくなるけどどうなのかな?
子供の頃は甘柿でも待ちきれずに熟す前の少し渋いやつバリバリ食ってたの思い出す。
お茶のタンニンは?
生家では毎朝食後に渋っいお茶に梅漬け入れたの飲まされてた。
プラス発酵食品で無敵か? 

所詮、新コロってこんなもんなんですよ。恐れるに値せず。

おすすめの記事