[2]知事リコール運動を支援した名古屋市長「名簿の偽造など想像のはるかかなた」不正署名への関与を否定!

愛知県の大村知事のリコール署名で運動を支援した河村市長が、22日午前の会見で不正への関与を否定しました。

河村名古屋市長:
「名簿の偽造なんていうのはね、想像のはるかかなたというか、全くありえないことなんですよ。注文したのは誰であったか、お金は誰が払ったか、運送したのは誰なんだ、いつどこへ持って行ったという話です」

一方、大村知事は、改めて団体側に事実関係を明らかにするよう求めました。

大村愛知県知事:
「高須氏、田中氏、そして河村氏、やはりお三方が首謀者でありますから、事実関係を『こういうことであった』ということは、明らかにする責務があるのではないか」

Twitterの声!

ネットの声!!

○この疑惑で考えさせられるのは、どのようなバイトなのか全くわからずに応募し、言われるがまま署名を書き続けた受任者たちの考え方です。
バイトの受任者らはその署名の意味もわからず、バイトという感覚で描き続け、それが結果的に不正署名を手伝う形となったものであり、この告発がなければことの重大さも気づかず終わった者が多いのではないでしょうか?
この現象は、今、SNSで横行している闇バイトや高収入をうたうバイトなどで応募内容や高収入に惑わされ、不正あるいは犯罪に加担してしまう若者が多い原因となっているのではないでしょうか。
今の若者たちは、表層的な情報で物事を判断するのではなく、深層的な情報をキャッチアップしなければ、物事の善悪を判断できず、表層的なことで判断して自分が知らないうちに誤った道を進むこともあるんだと教えていかなければいけないと感じました。

代表者が知らなかったので関係ないでは済まされないし、警察による捜査が必須な事は言うまでもありません。
が、それ以上に、愛知県民や世論全体、マスコミが意外に関心が無さげなのが気になります。
選挙と異なるとは言え、有権者全体の意見を一部の人間の都合で左右しようとした、結果的に票を金で買い漁った事に変わりはないです。
もっともっと声を上げねばならない事案だと感じます。

民主主義の信用に関わる問題では。
アメリカの大統領選挙に不正云々言ってた人たちもその熱量で発言した方がいいと思います。
ここでもたくさん見かけましたが。
アメリカは確かに超大国ですが、他国より日本の方がより重要です。
愛知県民の氏名が書かれた名簿を佐賀県内の貸会議室に持ってきた人から話を聞いて、順に辿っていけば誰の指示かは分かるはずですがね。
死んだ人の名前もあったとの報道もあります。
まるでアメリカの大統領選ですね。
向こうはファクトチェックでデマだと判明しましたが。
情けないを通り越して笑えてきます。
内部調査にしろ、捜査機関の捜査にしろ民主主義の信用に関わる問題ですし、世間の注目が集まっているのできちっと解明することが求められると思います。

「名簿の偽造は想像のはるかかなた、全くありえない。注文したのは誰であったか、お金は誰が払ったか、運送したのは誰なんだ、いつどこへ持って行ったという話です」・・・

こっちがそれを知りたい。
あれほど、意気揚々とされていた面々が偽造の調査が入るとなった途端、色を為して、そんなことが出来るのか?と言う。なぜ、そこで堂々とされなかったのか?今となっては虚しいが何があったのか墓穴を掘ったようにさえ見えた。

選管は一発で気づいたのだから、署名の偽造が8割以上もあるなら、必ず提出前に気づくはず。回収したとき、整理するとき、集計するとき、提出するときなどチャンスがあるが、河村・高須氏は一度もきちんと目を通さなかったということだ。複数の責任者がいるのに、その多重チェックもまったく機能していない。こんなことがあり得るのだろうか。

「十重二十重のチェックも機能しないほど人任せだった」のなら、そもそもリコール運動を展開する資格がない。

○リコール運動の事務局が業者に発注した発注書があるのですよ。事務局が偽装署名に関連していることが判明しています。事務局幹部のあなたが知らないと言えるはずないでしょう。それに、リコール運動のためにクラウドファンディングであなたが集めた4000万円以上のお金の使途を明らかにする必要があるでしょう。往生際が悪すぎますよ。

なにかい、名古屋市長と言う人はもし名古屋市役所内で不祥事があっても、「想像の遥かかなた・・」とか言って、他人事対応なのかしらね?
もし僕が名古屋市民だったら、それこそ市長に対してリコールを求めたくなるような態度と思うけど。

進んで捜査に協力するべきでしょうね
襟を正して問題と向き合うのが政治家の仕事だと思います

政治家が政治家を辞めさせるのにインチキするとか
本当に民主国家なのでしょうかね?
周りに色々言う前に真摯に内部調査をされれば印象も違ってくると思いますよ

リコールの期限が迫り、まったく票数が足らないのがわかり、このままではかっこ悪いから、選管も調べないだろうとたかをくくってやったんだろう。
この河村市長、国会議員時代は標準語をしゃべっていたのに、急に、どえりゃーとか、してちょうよとか、生粋の名古屋人でも使わないぐらいの大げさな名古屋弁でしゃべるようになった。
庶民派を演じているんだろうが、うさんくさい

おすすめの記事