[2]韓国のホテルでシャワー室とトイレ丸見え⁉ ホテルが謝罪

 新婚旅行で韓国の観光名所・済州島の高級ホテルを利用した夫婦にとある悲劇が置きました。一体何が。  韓国・済州島に先月オープンした五つ星の高級リゾートホテル。このホテルを新婚旅行中の夫婦が利用したのですが、旅行後、夫がこんな書き込みを・・。  「幸せいっぱいのはずだった私たちの新婚旅行は、最悪の思い出になってしまった」(夫)  スイートルームに宿泊したというこの夫婦。最終日に驚くべきことに気づきます。  「約7万7000円を超えるお金を出して、私と妻は多くの人から見える所でトイレを利用し、裸でシャワーを浴びた」(夫)  なんと、外から見えないはずのサウナルームやトイレの中が、ガラス越しに丸見えだったのです。サウナルームは外から温度計が確認できるほど丸見えだったということで、夫婦はすぐにホテル側に抗議しましたが・・。  「オープンする前に全てテストしています。明るいときは外から見えません」(ホテル関係者)  ホテル側は「昼間は外から見えず、夜はブラインドを降ろしている」と説明。ところが実際はブラインドは降ろされず、窓ガラスにも、一部、外から見えない加工が施されていなかったことが判明しました。  「本当にミスです」(ホテル関係者)  「女性のサウナ室は?」(夫)  「工事をミスした部分があります」(ホテル関係者)  ホテル側からは「監視カメラの映像を確認したところ、盗撮の被害はなかった」との説明を受けたということですが、夫婦はショックで精神科の治療を受けているといいます。  「私たちは裸でシャワーを浴びた。通りすがりの人たちが私たちの方を見ているのに、被害事実がないなんて胸がつぶれそうだ」(夫)  不備を認めたホテル側はホームページ上に謝罪文を掲載。サウナルームを閉鎖し、ただちに是正措置を取るとしています。

Twitterの声!

ネットの声!

工事のミスのせいにして満足に謝罪をしていない様ですね。他人には謝罪しろ、心からの反省をしろ、と喚くのに自分のミスではこころからの反省や謝罪はしないのですね️。

この夫婦は、一度解決しても、国民性として時ある毎に、また蒸し返し続けて欲しいですね。対日本の様に。

済州の高級ホテル しっかり謝罪と賠償責任を認めてもらいたい
氷山の一角で 韓国ではよくあることだと 日本人にも思わせないためにも
高級観光地 韓国の済州が泣くよ

この国では、一度や二度謝ったくらいで許されるハズがない。これからも、永久に謝り続ける必要があるのでは?
そうするのって、文に聞いて見たらどうですか?

○この件、TVニュースも見ましたが、どっちもどっちも

ホテル側は工事ミスまであり問題は有るが
客側も「気付けよ」と思うし、「精神的に」ってクレーマーの常套句だし

「お国柄?」と言えば、偏見と指摘されるかな

これもそのうち日本のせいにされそう。

韓国らしい微笑ましい客寄せ話題作りの手口ですね。商魂たくましいね。安いやすい元手で信じられないほどの効果。シャワー室とトイレにそんな仕掛けどこの国がやる。前にビデオ中継していたことがあったね。

透明性が有って、良いですね~。

森さんと川淵さんの密談や、
オリパラ組織委員会の会長選の様に見えなくすれば良いのに。

そう言う、見せたがりの趣味を持ってる人には良いかもしれないが…普通の感覚の人では、キツイね。
ホテル側も言い訳ばかりで見苦しい。

○こんなことがあるとは!!これは本とに恐ろしいことだ。うわー♪ガラス張り!〜と、温泉なんかでよくあるもんね。〜しかし、やけに目が合うな。とか、そそくさと逃げられたとか、指差された〜とかでおかしい!〜ってなったのかな☆

おすすめの記事