夏の甲子園で優勝した高校野球部の元主将らが強盗目的で民家に押し入った強盗傷害などの罪に問われた裁判で、千葉地裁は懲役5年の判決を言い渡した

 

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

●千葉県八街市の住宅に押し入り、住人にけがを負わせたとして、強盗致傷などの罪に問われた花咲徳栄高(埼玉県)野球部の元主将、千丸(ちまる)剛被告(21)の裁判員裁判の判決公判が4日、千葉地裁で開かれ、坂田威一郎裁判長は懲役5年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。

●千丸被告は公判で、住宅に押し入る前のナンバープレート窃盗について関与を否定していたが、坂田裁判長は窃盗についても共謀が成立するとした。

●坂田裁判長は判決理由で「窃盗を否認するなど、自身の関与を過少に評価しており、反省が深まっているとはいいがたい。被告に有利な事情を考慮しても執行猶予は妥当ではない」と述べた。千丸被告は同校野球部で主将を務め、高校3年夏の全国大会で優勝した。

●千丸懲役5年か…
長いな…

●千丸世代のサスケの威圧感やばかったよな

●千丸の判決は妥当やわ。

●千丸の事件の被害者、知り合いの知り合い知り合いくらいの人

●当時の千丸に罪は無かろう、高校時の映像使うなよ

●千丸だけニュースで
取り上げられてまるで千丸が
主犯格で1番わるいみたいに
流すって犯した罪も思いけど
それ以上にむかつく。

●千丸実刑かー

 

 

 

 

 

おすすめの記事