2【ひき逃げ事件】和歌山市西浜の県道で事故・・・救護中に再びひかれ男性死亡!!

30日未明、和歌山市の路上で、車にひかれた男性が、救護中に、さらに別の車にひき逃げされる事件があり、男性は死亡した。  歩道をふらふらと歩く男性。車道に出て倒れたところを、通りかかった乗用車がよけきれず男性をひいた。運転手らが救護活動をするが、その最中に、対向車線から来たトラックが再び男性をひき、トラックは逃走した。  現場は、和歌山市西浜の県道で、午前1時50分ごろ、通行人から、「車と歩行者の事故で、歩行者が頭から血を流している」と警察に通報があった。警察などが駆け付けたところ、40歳から50歳ぐらいとみられる男性が、車道で頭から血を流して倒れていて、病院に搬送されたが、その後、死亡した。  警察は男性の身元を調べるとともに、ひき逃げ事件として、逃げたトラックの行方を追っている。

場所は?

和歌山市西浜の県道です。

Twitterの声!!

ネットの声!!

◎毎日運転してるけど、最近無理な運転する車が目立ちます。信号無視や割り込みなど、過信や自分勝手な強引な運転する人がいたり、そもそも曲ったり、バックするのに周りを全然見てないような運転技術が全くないような人も見かけました。後から見ていてあまりにもレベルが低すぎて、よく教習合格できたな〜と感じます。

◎最初に轢いた白い車は前の車との車間距離が短い、歩行者をよけきれずではなく
前の車が歩行者に気が付いて減速したのを追い越そうと右に出たため引いた

◎レベルが低すぎる、まず1番始めに歩行者に気ずき急ブレーキの乗用車、見てないか見ても行けば歩行者止まるであろうと、いつも歩行者いても止まらない癖があるからこうなる、2台目は、見ての通り車間距離短過ぎ、前が突然障害物にぶつかって突然止まったり、避けたりしたら間に合わない、後からひいたトラック、ロービームで倒れてる人見つけにくいのは分かる、3人ほど立ってるのが見えないという事は始めから見てない、運転するならしっかり前や周り広く見て、ゆとりある運転やればこうならない

◎最初にひいた車。前の車がブレーキ踏んだから、抜きに行ってるよね。
このドライバーは日中でも、歩行者に譲った車の後ろから横断してる人を轢いてしまうタイプ。
前走車のウィンカーやハザードなしの停止制動は前に何かあるんだろうなって思うけど。

◎ほんと車間距離を取らない車が多すぎる。
ほとんどの事故は車間距離さえ取れば防げる場合が多いのに・・・
車間距離が取れないドライバーはいつまで経っても素人と変わらない。

◎なんて悲惨な事故。
お気の毒です。
最初にひいてしまって救護活動してしている方のショックもとても大きいと思います。

◎最初に轢いた人も前の車との車間距離が短すぎる

◎免許取得はもっと厳格化すべき 轢いた1台目も2台目もド素人なみの運転ですね 
本来免許は取れないレベル 金さえ出せば誰でも免許取れるからこんなことになる 車業界に忖度する必要はなし

おすすめの記事