2【虐待】埼玉県美里町生後3か月の赤ちゃん放置死!?夫婦逮捕・・・「虐待で捕まるのが嫌で、病院に連れて行かなかった」

去年9月、埼玉県美里町のアパートで、当時生後3か月の低栄養状態の娘に、適切な治療を受けさせず放置して死亡させたとして、両親が逮捕されました。 警察によりますと、逮捕された父親の金井裕喜容疑者と、母親の金井あずさ容疑者は、美里町の自宅アパートで、当時生後3か月の娘、喜空ちゃんが低栄養状態になっていたにもかかわらず、適切な治療を受けさせず放置して、去年9月に死亡させた疑いがもたれています。 喜空ちゃんは当時、心肺停止の状態で搬送され病院で死亡が確認されました。司法解剖の結果、下あごの骨や肋骨(ろっこつ)が折れていて、死因は傷口などからの細菌感染で機能障害に陥っていたことだということです。 近所に住む人「お姉ちゃんと旦那さんが、外でキャッキャ子どもを遊ばしていたことがあった、庭で。にぎやかだと思った」 調べに対し2人は容疑を認め、裕喜容疑者は「虐待で捕まるのが嫌で、病院に連れて行かなかった」と話しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

Twitterの声!!

 

ネットの声!!

◎3ヶ月といえば、少しミルクの飲みが悪かったりうんちの回数が少なかったりするだけで「どうしたのかな?大丈夫かな?」って心配になったり、眠っていると「ちゃんと息してるかな?」ってハラハラしたりしていました。そんな時期の子に、骨が折れたり低栄養になるような継続的な虐待をするって一体何がどうなったらそんな事ができるだろう…言いたいことも言えない小さな命が、痛い思いや辛い思いをしたのかなと思うと、心が痛みます。

両親をボコボコに、乳児への良心無し。骨折したのに医療も呼ばず育児放棄、衰弱死させた。

◎なんで産んだ?泣くから殴ったとしたらアホだよ
痛くて悲しくて余計に泣くに決まってる。
どうせまた、軽い判決が下ることでしょう

◎最初から施設へ預けてください。殺さないでほんとに…

おすすめの記事