【連続強盗事件?】川崎市多摩区・鎌倉市の民家でガス業者を装う強盗事件が発生!犯人の特徴は?

※画像はイメージ

27日午後1時半ごろ、川崎市多摩区の民家にガスの点検をするといい自宅に入り、「カネを出せ」などと脅して財布の中から現金数万円とキャッシュカードを奪う強盗事件が発生しました。

鎌倉市でも同様の手口での事件が発生しています。

この事件では被害者の女性(60歳)は両手足を粘着テープで拘束されました。

犯人は逃走していますので、周辺住民の方は同様の被害に遭わないように警戒をしてください。

 

概要

27日午後1時半ごろ、川崎市多摩区の民家に男2人が押し入り、この家に住む60代無職女性の両手足を粘着テープで拘束して脅し、現金などを奪って逃走した。

神奈川県警多摩署が強盗事件として男らの行方を追っている。

 

同署によると、女性の自宅には事件の前に、「ガス器具の点検にうかがいます」などと男の声で電話があった。

間もなく、作業着のような服を着た20~30代とみられる男2人が女性宅に現れたため、女性は疑うことなく室内に招き入れた。

男らは調理器具の点検をする素振りを見せていたところ、態度を一変させ女性を拘束。

「カネを出せ」などと脅して、財布の中から現金数万円とキャッシュカードを強奪し、さらに「(カードの)暗証番号はいくつだ」などと脅し、番号を聞き出した。

 

男らは同日午後2時ごろに立ち去ったとみられる。

女性はその後、自身で拘束を解き、同2時20分ごろに110番通報したが、すでに口座から現金の一部が引き出されていたという。

 

引用:産経新聞

 

 

事件現場

事件があったのは川崎市多摩区の民家です。

川崎では財布の中から現金数万円とキャッシュカードを奪われる被害です。

 

この日には鎌倉市でも同様の手口での被害が報告されています。

鎌倉市では現金約7万5千円やカードを奪われる被害となっています。

同様の手口ですので、連続強盗の可能性もあります。

 

 

犯人の特徴

犯人についての情報は以下の通りです。

 

※川崎の被害

・2人組

20~30代で作業服

 

※鎌倉市の被害

押し入った男は30代くらい

・作業着姿

白いマスクを着用

鎌倉市の場合には押し入ったのは1人ですが、警備員が女性宅を出た男が別の男と合流したのを見ています。

 

 

 

ネットの声

数年に1回ガス点検員くるけど、こんな事件があると困るよねえ。確かに事前に通知ペーパーとかあるし、訪問時も一応身分証明みたいなパスを首から提げてるけど、本物の点検員かどうかってのは結局確認しようがないもんなぁ。

 

家も先日ガスの点検があったばかり。
前もってお知らせの通知がなく突然だったから戸惑いました。
家の中のガス器具と警報器の点検のためとはいえ1人でいたから、少し抵抗があリました。

 

コロナ不況もあって、今年はこの手のニュースが増えるでしょうね。

 

「ガス器具の点検」って電話があったら、否応なく応じてしまうだろうな。電話さえなければ、この手の話は無かったろうから、固定電話は解約した方がいいと思う。

 

引用:ヤフコメ

 

まとめ

ガス業者を装わっると判断が難しいと思います。

もし同様の電話があれば裏を取るようにし、むやみに家に上げないようにしてください。

 



おすすめの記事