【自殺か!?】国会議事堂近くの路上で男性が死亡 刃物で自殺の可能性

※画像はイメージ

26日午前9時前、国会議事堂近くの路上で男性が血を流して倒れているのを通行人が発見しました。

死亡が確認されたのは60~70代の男性で首には2か所刺したあとがあり、近くには包丁2本が落ちていたということです。

 

概要

26日午前、国会近くの路上で60代から70代の男性が血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

警視庁は男性が自殺したとみて調べています。

26日午前9時前、国会議事堂近くの路上で人が倒れているのを通行人が見つけました。警察官が駆け付けたところ60代から70代の男性が仰向けで倒れていて、その場で死亡が確認されたということです。

 

男性はジャケットを着ていて首には2か所刺したあとがあり、近くには包丁2本が落ちていたということです。

状況から警視庁は男性が自殺したとみて身元の確認などを急いでいます。

男性の近くには紙袋が落ちていて中に複数の封筒が入っていたということで、警視庁が中身を調べています

 

引用:TBS系(JNN)

 

 

事件現場

現場は国会議事堂近くの路上です。

 

 

 

自殺か?

自殺とみられている理由は近くには包丁2本が落ちていたからとしか今はわかっていません。

男性は首を2か所刺しているので、相当な思い詰めていたのかもしれません。

普通は首を2回も刺せないでしょうし。

ネットではコロナでの恨みではないかとの声が多く出ています。

コロナの影響で怨みあったのだろうか

 

 

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

こういう事件が出てきたか……。
推して知るべし……ですな。

 

なんの為にそんな歳になってそんなパフォーマンスをしてまで自死しなきゃいけないのか…

 

国会前で自殺? 本当か?

 

何かあるの?

 

 

まとめ

何かを訴えたかったのではとの声が非常に多く出ています。

紙袋には何が入っていたのか気になる事件です。

情報が入れば追記していきます。

 

 



おすすめの記事