【福岡市南区グループホーム立てこもり事件】犯人の情報は?70代の男性が負傷!

※画像はイメージ

 

20日午前11時ごろ、福岡市南区のグループホームで立てこもり事件が発生しました。

犯人の男は確保されていますが、70代の男性がケガを負っているとの情報が出ています。

 

概要

福岡県警南署や福岡市消防局によると、20日午前11時半頃、福岡市南区のグループホームで、立てこもりがあり、70歳代の男性がけがを負っているとの情報があるという。

同署によると、男性にけがを負わせたとみられる男の身柄を確保したという。

 

引用:読売新聞オンライン

犯人が逃走してたの情報もあり、現場は騒然としていたとの事です。

今は確保されているので一安心です。

 

 

犯人は誰?

犯人は確保されたとの情報がありますが、名前や顔写真の情報はまだ出ていません。

事件が事件ですので、この後公表があると思います。

Twitterでも情報は出ていません。

情報が入り次第追記していきます。

 

 

現場

事件現場は福岡市南区のグループホームです。

 

Twitterでは福岡市南区若久付近との情報が出ています。

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

南区住んでるけど、また南区で立てこもりかよ。。
治安悪いなー、南区は。。
全国で見ても、そんな立てこもりのニュースなんて無いのに、なんでこうも立て続けに、福岡県の、福岡市の、南区なんだよ。。

 

警察が沢山立ってたけど立てこもり事件かな?

 

何があったか分からないけど…最近多いよな

 

●またわけわからない事件が起きてる

 

 

 

まとめ

立てこもり事件が解決したのはよかったと思います。

目的など詳しく追及してもらいたいです。

 

 



おすすめの記事