【静岡・コロナ】熱海市の「クレッセント」で静岡初のクラスター発生!6人が感染

※画像はイメージ

静岡県は熱海市内の同じカラオケを伴う飲食店でクラスターが発生したと公表しました。

店名は【クレッセント】と公表がありました。

 

概要

静岡県は熱海市内の同じカラオケを伴う飲食店で、計6人の新型コロナウイルス感染を確認し、クラスター(感染者集団)と判断した、と発表しました。

店名を「クレッセント」と公表しました。

引用:静岡朝日テレビ

 

この店ではすでに利用者3人の感染も確認されていて、これで5人目の感染確認となります。静岡県で初めてのクラスター(感染者集団)となる可能性があります。

新たに感染が確認された2人は、熱海市と伊豆市に住むともに60代の男性。

引用:静岡朝日テレビ

 

 

 

現場

現場はTwitterの情報から以下の場所と思われます。

 

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

全部飲食店と発表されて他の店舗への影響も大きい 店名を公表する事を標準にして欲しい 店名がわかれば早く接触者が検査して周りの人に感染させる事が少なくなると思う

 

このお店がマニュアルを遵守し感染防止対策に真面目に取り組んでいたならば、応援しようと思います。そうでなければ、これを機会に真剣に取り組んで頂きたいです。

 

今さら公表って、もう本人達は知らずに感染させる側になっている。そして心当たりの無い地域住民に感染させる。そしてその本人も情報をひた隠し、それじゃあ益々疑心暗鬼になりますね。

 

公表してくれてありがとうございます!
これで他の市民も気をつけようと
心掛けることが出来ます!

 

引用:ヤフコメ

 

 

 

まとめ

店名が公表されたことで感染拡大を防ぐことが出来ればと思います。

感染防止に利用された方は連絡をお願いします。

 



おすすめの記事