【殺人未遂事件】名東区役所で40代の職員が60代ぐらいの男に刺される!犯人は誰?

※画像はイメージ

14日午前に、名古屋市の名東区役所で男性職員が刺される事件が発生しました。

犯人は60代ぐらいの男です。

男はその場で取り押さえられています。

 

概要

14日午前、名古屋市の名東区役所で男性職員が60代ぐらいの男に刃物で刺される事件がありました。男の身柄はその場で確保されています。  

警察などによりますと、午前11時半ごろ、名東区役所東庁舎1階の窓口で40代ぐらいの男性職員が、無言で近づいてきた60代ぐらいの男に刃物で刺されました。

 

男の身柄はその場で別の職員に取り押さえられ、駆け付けた警察に引き渡されました。  

男性職員は病院に搬送される際には意識はあったということです。  

警察の調べに対し、男は黙秘していて、身元を示すものを持っていないということです。警察は経緯や動機について詳しく調べる方針です。

 

引用:メ〜テレ(名古屋テレビ)

 

 

 

現場

事件現場は名東区役所東庁舎1階の窓口です。

 

 

 

犯人の情報は?

犯人についての情報は出ていません。

今わかっている事あ60代の男であるという事です。

容疑については殺人未遂事件となっています。

身元を証明するものは持っていないという事なので名前など公表には時間がかかる可能性があります。

情報が入ってきましたら追記していきます。

 

犯人の目的もわかっていません。

状況から無言で刺したようです。

最新情報によると、刺された職員は民生子ども課で生活保護を担当するケースワーカーだった事がわかっています。

 

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

区役所入るときに身分証明書掲示させればいいのだ。

 

被害者の生命は大丈夫なのでしょうか。

 

犯人の目的は何?
今はとにかく被害者の方が心配ですね。

 

怖いな。どう言う事??

 

引用:ヤフコメ

 

 

まとめ

犯人が逮捕されているのは一安心です。

ただ全国的にこのような事件が増えているように感じます。

動機を調べどういった経緯でこのような事件を起こしたのか追求してもらいたいです。

 



おすすめの記事