【土砂崩れ】飯田市座光寺で土砂崩れが発生!73歳の男性が死亡

画像出典:テレ朝ニュース

12日午後7時5分ごろ、長野県飯田市座光寺で土砂崩れが発生しました。

この土砂崩れで73歳の男性が巻き込まれ死亡が確認されてしまいました。

大雨の影響が各地で同様の事例が発生しています。

注意してください。

 

概要

12日午後7時5分ごろ、長野県飯田市座光寺で「土砂崩れが発生し、男性が巻き込まれた」と119番があった。

 

消防などが約4時間後に心肺停止状態の男性(73)を救出したが、その後死亡が確認された。

 

県や消防によると、小洞沢川沿いの斜面が幅15メートル、高さ10メートルほど崩落した。大雨の影響で地盤が緩んでいた可能性がある。

 

飯田市によると、現場は数日前から地割れと水が噴き出す状態が続き、土地を所有する男性が修復作業に当たっていたとみられる。 

 

引用:時事通信

 

 

現場

現場は長野県飯田市座光寺の小洞沢川沿いの斜面が崩れたようです。

 

 

Twitterの声

 

 

 

ネットの声

あの辺は、土砂崩れ起こりやすいから、気を付けないといけない。

 

普通の頭脳なら数日前にキャンセルするでしょう。
多くの人に迷惑をかける人ほど自分を正当化する話術を身につけているから面倒くさい。

 

全国各地で災害が起きている

 

この夏は久しぶりに、車で飯田に行こうと思ったのにな…

 

 

 

まとめ

大雨の影響で各地で同様の被害が起きる可能性があります。

しっかりと警戒をし、危険な場所には近づかないようにしてください。

 



おすすめの記事