【万引きし転売で6000万荒稼ぎ】札幌市北区の無職の35歳男を逮捕!残高は数千万!?

※画像はイメージ

万引きを繰り返し、ネット販売をし6000万のも大金を荒稼ぎした札幌市北区の無職の35歳男が逮捕されました。

男は定価の4割引きで3~4年前から万引き・販売を繰り返していたようです。

4年前だとしたら年収1500万になるので無職に納得してしまいます。

6000万の利益で4割引きだとすれば万引き金額の総額は1億でしょうか?

あまりにも大きすぎる金額に理解に苦しみます。

事件についてみていきます!

 

概要

スポーツ用品店でサッカーシューズ2足を含む33点を盗んだとして、無職の35歳の男が再逮捕されました。

男はこれまで窃盗を繰り返していて「6000万円の利益を得た」などと容疑を認めているということです。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市北区に住む35歳の無職の男です。

 

男は5月4日午後6時ごろ、苫小牧市のスポーツ用品店でサッカーシューズ2足を含む33点、販売価格計20万1520円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

警察によりますと、男は5月15日にもこの店でランニングパンツ6枚(販売価格計約3万円相当)を盗んだとして逮捕されていて、警察が余罪を調べていました。

警察がこの店の防犯カメラなどを捜査したところ、男が自分の衣類に商品を詰め込み盗む様子が映っていて、これを何度も繰り返していたということです。

 

男の家からは、盗んだものとみられる新品の約600点のスポーツ用品などが見つかり、男の口座には数千万円の残高が確認されました。

調べに男は「盗んだものをネットで転売した。3~4年くらい前から万引きをはじめ、4割引きでインターネットで転売していた。6000万円の利益を得た」などと供述し、容疑を認めているということです。

 

引用:北海道ニュースUHB

 

 

 

35歳男は誰?名前は?

逮捕された男についての情報ですが、今のところ名前などの公表はされていません。

住所については公表があり検索をすると以下のような場所となります。

 

男は無職となっていますが、6000万も荒稼ぎをし今でも口座に数千万の残高があるのには驚きです。

仕入れ値が0円ですので、お金が残っているのはわからなくもありませんが・・。

これほどの被害額ですので、今後男の詳細情報が公表されるかもしれません。

 

 

Twitterの声

 

 

ネットの声

●原価ゼロならそりゃ儲かるよなw
それはともかく無茶苦茶なやり方してますね。弁済義務は当然発生するだろうけどちゃんと返済してるかなんて結局は当事者間の問題だから犯人は多分バックれるんだろうね

 

●6千万円…店の損害はそれより多い。
数千万円口座にあるということはやむにやまれぬというわけでもない。
最低だ。こんなやつがいると小売店は全部つぶれて、通販でしかモノが買えなくなるよ。

 

●被害額も大きく、常習犯なのになぜ実名報道しないのか?

 

●こんな人には困るよね!
だから、お店が閉店、廃業、倒産になるわけだ!
原価タダだもん、いくらでも安く売れるよね。

 

●原価なしすべて純利益とはいえ、4年間で原価1億ぐらい万引もどう考えても難しくないか

 

●よくそれだけ万引きできたものだと感心してしまうわ

 

●利益率90%超えの最強商売

 

●損害賠償金、雑所得の税金無申告で、この口座の預金全額と全財産は没収。一番キツイのは税金でしょうね。

 

●犯罪とはいえ、6000万円の利益は単純に凄い。単純計算で1億円相当以上の万引きをしたことになるが、

 

●数千万の残高があったのがせめてもの救いか。使い込んでたら弁済しようにも、おそらくこんな奴には弁済能力なくて結局被害者の泣き寝入りになってしまうのが現実だからな。

 

 

最後に!

あまりにも大きな額に驚きが隠せません。

弁済可能であればよいのですが中々難しいのが現実なのかもしれません。

最近は防犯カメラの充実など万引きは難しいと思っていましたが、このような犯罪は氷山の一角で同様の事例が多そうです。

 

 



おすすめの記事