鳥取の県立学校は5月7日から学校再開!みんなの反応は?

※画像はイメージ

鳥取県は休校が続く県立学校を大型連休明けの7日から再開すると明らかにしました。

鳥取では県内感染者が10日ほど出ていない事でこのような決断をしたようです。

安倍総理は9月入学も視野にと言われていますが、全国統一しなければ難しいと思いますが、どのような判断にしていくのでしょうか。

みんなの声をまとめていきます!

 

報道について!

報道については共同通信で報じられました。

 

鳥取県の平井伸治知事は1日の新型コロナウイルス対策本部会議で、休校が続く県立学校を大型連休明けの7日から再開すると明らかにした。県内では感染拡大の傾向が見られないことから判断した。政府の緊急事態宣言は6日の期限が延長される見込みで、再開を決めたのは全国の都道府県で初めてとみられる。

会議後、山本仁志教育長は「県内では10日ほど感染者が出ていない。この状況では学校で学んでほしい」と記者団に語った。

萩生田光一文部科学相は宣言が延長されても、自治体の判断に基づき、可能であれば学校を再開するよう求めている。

 

引用:共同通信

 

このような報道がされています。

再開を決めたのは全国初のようです!

また鳥取では【おる(家に)・出ん(県外に)ウイーク】などの取り組みをしています!

 

 

 

感染者の状況は?

鳥取の状況は以下の通りです。

感染者の情報
検査件数:1,063
陽性:3
入院・療養中:2
陰性確認済:1
死亡:0

鳥取県の5月1日現在の状況です。

 

 

賛成の声

●コロナが終息する事はないのだから、どこかで開校しないといけない。そのスタートとしては良い指針になるかもしれない。
良い流れを期待したい。

 

●全国的に気分も落ち込む一方のこの状況。前向きな事を、鳥取から先駆け的に発信出来る事は嬉しく思う。

 

●評価します。
都道府県で判断が違くていいと思う。

 

●どこかでコロナと共存しなければ
ならないのなら、少しづつ教育も
進まなければならないと思う。
長い人生のほんの数ヵ月と言う人はいるが
そういう考えばかりではいられない。
鳥取のように欠く都道府県で判断して
どんどん前向きに開校していってもらいたい。

 

 

 

 

反対の声

●クラスターも。様子見て、7日再開も早いかな、各県、特に首都・中京・関西圏の緊急事態は続いてる。

 

●コロナで一番怖いのが無症状感染です。街中に無症状感染者がいる想定の下、公共交通機関や小売店などでのマスク類、手袋の着用を各地方自治体で義務付けるべきです。

 

●感染少ない地域では、自粛する意味が
無いと感じる人も多いのは仕方ない。
あとは県外から遊び人を入れなければよいのだ。

 

 

 

まとめ

Twitterでは批判的なコメントが目立っていました。

9月再開を審議していくとしている中ですので少し早いのではないかとの声が多いように感じました。

 

 

 



おすすめの記事