沖縄県で初のクラスター発生!飲食を伴わない2時間の会議とは?30人が参加

※画像はイメージ

沖縄県で初のクラスターが発生したとの情報が出て来ました。

この会議には30人ほどが参加しているとの事ですので、非常に状況が気になります。

 

報道について!

報道については琉球新報で報じられました。

 

沖縄県は21日午後の記者会見で、沖縄市内で開かれた会議でクラスターが発生したとの認識を明らかにした。

飲食を伴わない2時間程度の会議に、30人前後が参加した。そのうち5人の感染が確認された。うち1人は重症。

引用:琉球新報

 

このような報道がされています。

30人中5人の感染ですので、それなりに確率が高そうです。

 

 

 

感染者の情報は?

感染者の情報は公表はされていません。

速報段階だからかもしれませんが。

情報としては30人中5人の感染

4人は軽症ですが、1人は重症であるとの事です。

重症の方の容態が不安です。

 

 

会議とは

この会議ですが、県としては公表はしない方針のようです。

県は会合の参加者を全て把握し、健康管理をしている事から公表の必要はないと言っています。

どのような会議か気になります。

出てくる情報はデマの可能性があるので注意してください。

 

 

ネットの声は?

●締め切った部屋で会議したのだろうか?沖縄は暖かいので屋外で会議すればいいのに、と思う。

 

●いつ・どこで(会場)・何の会議をしたのか教えて欲しい。
県民を守るためにも。

 

●ちょっと今の時期には不適切ですよね。

 

●東京とかは、医療崩壊が起きても周りの県に搬送できる。でも、沖縄で医療崩壊が起きると海に搬送になるみん。つまり、助けられない。それを防ぐ為にも、GW、夏休みも今年は沖縄に来るのは辞めてほしい。

 

 

 

 

 

まとめ

県で把握しているとの事で、公表はされないとの事です。

家族などもしっかりと把握し、この会議から家族感染など2・3次感染のないようにしてもらいたいです。

 

 



おすすめの記事