杉村太蔵10万円一律給付に大反対!?その真意とは?ネットの意見は?

※画像はイメージ

19日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」でコロナウイルスの特集が行われました。

その中で杉村太蔵さんの一律10万円給付は大反対と話しネットでは賛否分かれています。

 

内容について

今回の番組で特集されたコロナウイルスについて、元衆院議員でタレント・杉村太蔵さんは一律10万円給付は

生活支援策としても景気回復策としても大反対です

このように述べていました。

その理由としては、

●例えば私。今こうしてテレビで使っていただいている。生活に影響ありません。この私にですよ、うち家族5人ですから杉村太蔵に50万円

●一方で派遣切りにあった、収入が半分以下になった、そういう派遣の方は残念ながらなかなか結婚できない独り暮らしの方が多い。こういう方は10万円なんです。国民全員に配るのは公平なようで強烈な格差を生み出す

このような話しをされています。

 

 

その真意とは?

強烈な格差を生むとした中で、懸念される事としては税金の問題を言っていました。

ここで政府は給付したお金の回収の為、増税が考えられます。

そうなると、結果として富裕層ではお金を貯蓄に回すといったお金を使うのではなく、貯蓄をする方を選ぶのではないかとの事でした。

生活支援策としても景気回復策としても反対との真意はここになるのではないでしょうか。

 

 

ネットでは賛否に分かれる

杉村太蔵の意見に賛同する声

https://twitter.com/wisteriart/status/1251684912517705729

 

 

反対の声

 

最後に

一律給付に関していえば捉え方次第ではないでしょうか。

経済対策としてみるのか?支援としてみるのかです。

ネットでは1日も早い給付を求める声が出ています。

シングルマザーが仕事もないなどの状況も報道されています。

だとすればスピード感のある一律はある程度必要な支援策に感じます。

 



おすすめの記事