オオゼキ門仲牡丹店の従業員がコロナ感染!勤務日などの情報を公表

※画像はイメージ

新型コロナウイルスの拡大に歯止めがかからない状況となっています。

都内では連日のように100人以上の感染者が続いていて、1万人を超えている状況となっています。

そんな中、江東区のスーパーでオオゼキ門仲牡丹店のレジ打ち従業員の方がコロナに感染していると公表されています。

 

公表内容

オオゼキ門仲牡丹店でコロナ感染者が出たとオオゼキのホームページで公表されています。

オオゼキホームページ

内容によると、感染した方の最終勤務日は4月9日で発熱については4月10日でそれ以降の出勤はないとの事です。

その後16日にPRC検査の実施をし17日に陽性反応となっています。

これを受け18日は臨時休業としています。

再開については専門業者に消毒作業を依頼し、19日に営業再開となっています。

参考:オオゼキ

 

 

オオゼキ門仲牡丹店

 

 

感染予防について

マスクの着用や手洗いうがいの徹底などをし、3密を避ける事が感染予防となります。

従業員の方の感染は怖いと思われますが、感染経路が不明なケースが東京では大多数となってきています。

詳しい経路について情報はない事からもお客さんに感染者がいた事も否定できないと思います。

お客さんの立場としても体調が悪い時の外出は控えるなど、1人1人の行動が感染拡大を防ぐ事が出来ると思います。

 



おすすめの記事